blog建築設計事務所

秘技、プレゼンボードを作る!-ハウジングアーキテクト清瀬-


プレゼンボードを作る!

こんにちは、池田です。

ここの所、内装や外装、設備の仕様をお客様に

わかりやすく説明するためのプレゼンボードの

作成に励んでおります。

ので、今回はイラストレーターで

プレゼンボードを作る過程を一部ご紹介します。

1.あまり邪魔にならないような背景を配置

背景の透過率を上げると、より邪魔にならず背景っぽくなります。

レイヤは一番下に来るように配置します。

上部や下部にテキストでタイトルをつけます。

2.平面図など落とし込みます。

イラストレーターでは、DWGやDXFのCADデータが

「配置」で読み込めるので、図面も入れるとわかりやすいです。

3.仕様の写真やイメージなどを入れます。

実際に使うもののカタログなどから画像を取り込み

貼り付けます。

4.まだ参考で、変更の可能性があるので「案」などと入れておきます。

今回はスタンプ調にしたかったので、

「案」と「○」を透過させ、

レイヤがすべての画像の上に来るように

貼り付けました。

 

以上、何の秘密技も出ませんでしたが、

池田式プレゼンボードの作り方をざっくりご紹介しました。

まだまだセンスはイマイチですが

「素敵ね!」と言われるようなプレゼンボード作りを

研究していきたいと思います。

ではまた来週~!