建築設計事務所

網なし防火窓ーハウジングアーキテクトー


網なし防火窓

こんにちわ、石丸です。

今回はYKKさんより新しく出た防火窓のご紹介です。

そもそも・・

防火窓とは建築基準法で規定される延焼のおそれのある部分に用いられるものです。

その際用いられる防火用の窓には網(金属性のワイヤー)が入っています。

網が入っていることにより、火災で破損したガラスが崩れ落ちたり、穴があいたりするのを防ぐのです。

そのおかげですぐに火が回らず建物内の人が逃げれるよう、猶予時間がうまれます。

 

ところが新しく出たYKKさんの窓には網がありません!

アルミと樹脂の複合構造によって高い断熱性能を持つ防火ガラスのおかげで網がなくなりました。

このことによって外の景色がはっきり見え開放感のある部屋になったり、非常用の進入口としても使えるようになりました。

これからデザインの幅も広がっていきそうですね🌞

 

ご相談・お問い合わせはこちらから