スタッフブログ建築設計事務所

神送りの風


神送りの風

こんにちは!鹿児島営業所の松尾です。

ここ数日、暖かいですね。鹿児島でもシャツ一枚でいけそうな暖かさです。

この暖かさも数日…とのことで寂しい限りですが、この暖かさは理由があるそうです!

と〇ダネ!の気象予報士さんが今日おっしゃっていたのですが、この暖かさは「神送りの風」が影響しているとのこと。

旧暦の10月は「神無月」と言われています。

これはこの月に全国の神様が出雲へ向かって大移動することから。

そして旧暦の9月30日に神様を送るために、強い風が吹くのだそうです。

これを「神送りの風」というそうです。

この旧暦9月30日が今年だと11月の17か18日とのこと。

この強い風が暖かい空気を持ってくるので、毎年この時期には暖かい日があるそうです。

昔から同じような気象があり、昔の人はそれを神様の行動につなげて思いをはせていたわけです。

とても面白いですね。

お昼は暖かいですが、一日の寒暖差は大きいようですので、くれぐれも風邪にはお気を付けを。。