blogスタッフブログ建築設計事務所

江戸東京たてもの園-ハウジングアーキテクト清瀬-


江戸東京たてもの園

こんにちは。池田です。

先日、小金井公園内の「江戸東京たてもの園」へいってきました。

30軒を超える、時代も様々な文化財級の住宅がたくさん見られて、

中にも入れるのが魅力の施設です。

江戸東京たてもの園サイト

撮影も規制がないので、萌えポイントが撮り放題です。

個人的なおススメは、「前川國男邸」 

1942年に建築家前川國男の自邸として建てられた住宅です。

↑前川國男邸外観

↑前川國男邸リビング ※ディスプレイの上部が2階

2階まで吹き抜けとなっているリビング。

↑キッチン 4口コンロ

↑バス兼トイレ

ホーロー(?)のトイレ、湯船、キッチンはとてもオシャレでした。

下水の整備がまだイマイチの時代だったからか、

トイレのタンクが驚くほど大きかったです。

トイレはこちらの他にもう1か所あり、すべて洋式便器でした。

昭和初期の建物とは思えないモダンな造りですが、

木の温もりもとても感じられる建物です。

まだまだ沢山の名住宅がありますので、そちらはまた後日。

★お問い合わせはこちら★