建築設計事務所

新年あけましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます。
2021年もよろしくお願いいたします

コロナ禍の状況ではありますが
弊社、従業員一人ひとりがお客様のために出来ることを
着実に行い夢を実現するお手伝いをいたします。

2021年度は社会や地域から求められる
会社に成長できるように精一杯務めさせていただきます。

まずはじめに、

「SDGs」が掲げる持続可能な目標にむけて
この地域や社会がもっている問題をしっかりと捉え
より良くなる社会に向けた課題を解決できる企業を
作り続けていきます。

そして、

そのなかでも、現代社会においては発達障害や自閉症の
家族を抱える家庭が増加しています。
増加傾向にある原因の説明はまた別の機会に

 

同時に、私たちが行っている住まいづくり、住環境においては
増加している家庭が住み良い住環境が提供できていない現状があります。

「住」とは、誰にでも提供できる最低限の日常生活が出来る場所です。

一般住宅については、誰もが住める住宅、という視点で
建築されていることが多いです。
逆を考えれば、発達障害や自閉症の家族を持つ家庭に向けた
家づくりが相談できる設計事務所が少ないのも事実です。

弊社としては、SDGsの理念である
「誰一人取り残さない」という理念に基づき
誰もが住み良い、住み続けることができる
住環境を提供することが必要です。

いまの現状、それぞれの家庭において
住まいづくりに対して専門家が身近にいません。
お困りごとがあればご相談ください。

 

私たちは、

誰ひとり取り残さない住まいづくりを続け

環境保護する持続可能な住宅を提供する

ことをここに宣言します。