About The Author

avatar

Showing: 7 - 12 of 114 Articles

もう年末です。。。

皆さまこんにちは。
ハウジングアーキテクト 竹内です。
今年は世の中様々な事がありましたね。

1年の最後の業務も終わりに近づき
少しずつやり残したことを考え処理している日々です。

2018年は数多くの方のご縁があり
この一年を過ごすことができました
社員を始め多くの関係者の皆さまに
この場を借りて感謝いたします。

2019年はより一層精進し、
設計という業務はもちろんのこと
世の中が変わっていく行動を起こし続け
地域社会がより良い社会に変革していく。
建築設計という職を通して
未来を切り拓く行動を起こしていきたいと思います。

最後の業務?提出CGパース(専門でないので出来栄えはご容赦ください)

 

11年目をスタートして

いつもありがとうございます。

ハウジングアーキテクト竹内です。
11月も終わりに近づき2018年度も残り僅かな時間となりました。

弊社は、2018年9月末を持って10年を終えることができました。
これも一重に皆さまからのご協力ご支援いただきました賜物だと感じています。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。

今後は新たなることに挑戦しつつ、
社会貢献できる企業であり続けます。

一人の青年経済人として、小さな中小企業の1つとして
誰一人残さないを理念として、持続可能な社会を実現するための
SDGsに積極的に取りくんでいくなかで
一つひとつの業務をお客様のために行い、社会的使命を胸に刻み
経済成長を望み社会貢献に繋げていきたいと考えています。

インバウンド、観光、文化、地域活性化、人材雇用、空き家対策、地産地消
IT関連、観光、宿泊、デジタル関連、これらのキーワードを大切にして
社員、仲間と共に人生を豊かにするために挑戦し続け前に進んでいきます。

**セミナーのご案内**

【セミナー案内】理想の間取りをつくるために必要な3つのポイント 

企業理念×社会的使命×SDGs

SDGsの勉強会に行ってきました。

企業として成長するために何が必要なのか。
企業の社会的使命とは何か。
改めて考える時間となりました。

誰一人残さない社会を実現するために
弊社のような中小企業が
SDGsに取り組むべき理由とは

・中小企業にしかできないイノベーション
・地場の経済に対する貢献
・地場の人材の育成

この3つを達成することにより
自社ブランドの確立と人材採用に
繋げることができることを
学んできました。

地域から日本創生に向かって行動し
日々の業務から社会貢献に繋げ
社会的使命を17のゴールに
結びつけていきたいと思います。

弊社はこれからも一つひとつの行動が
SDGsと結びついていることを
意識し続けイノベーションを起こしていきます。

 

SDGs達成に貢献することにコミットします。

いつもありがとうございます。

弊社は10年という歳月を走り続け、
様々な人と関わり成長を続けてきました。
企業としての成長、人としての成長、
企業が企業であり続けるためには何が必要なのか。
雇用する責任。つくる責任。つかう責任。
多様な考えで、前に進んでいく力をつけさせてもらいました。

平成という年号が終わりを迎えるにあたり
新しい時代へ入り挑戦し続ける1つの企業として
「SDGs達成に貢献することにコミットする」
ことをここに宣言します。

小さなことから考えてみて、触れてみて
17のゴールの達成に向けて行動していきます。

LINE
土地探し、設計プラン図や基本設計相談をご希望の方は、公式ラインより24時間受付中です。
公式LINEはコチラから
土地探し、設計プラン図や基本設計相談をご希望の方は、公式ラインより24時間受付中です。
公式LINEはコチラから