Browse Tag For

スタッフブログ

Showing: 1 - 6 of 54 Articles

平成最後の12月31日

いつもご覧いただきありがとうございます。
ハウジングアーキテクト竹内です。

「平成最後の・・・」という言葉を多く耳にするようになりませんか。

しかし、

よくよく冷静に考えてみても変わったことはないですよね。
言葉だけが大きく取り上げられ、社会が動いているように思います。
確かに、「平成」という時代が終わる最後の年であり
時代が変革を迎える時かもしれませんが、
実は来年4月?まで「平成」という時代が続きます。
1月1日以降も新たなる気持ちで人生を謳歌できるように
楽しく、そして、常に前向きな日々を送りましょう。

渋谷では、2000年やハロウィン並みに警戒態勢がしかれるようですね。
多くの警察が12月31日大晦日に集まります。
集まることを否定するつもりありませんが、
集まる予定をしている方々は大人の対応と行動をしていただくことを
遠くから切に願いたいと思います。

2018年12月31日(月)
一年を振り返ると多くの方に助けられ支えられたことに感謝いたします。
また、東村山青年会議所(JC)の理事長としても1年間務めました。
*青年会議所についてはこちらから
いろんなことに挑戦しつつ、新しいパートナーとのビジネスの構築。
会社が社員が成長することに繋がった「行動力」と「失敗」という経験。
怒涛の一年間であり、あっという間に過ぎ去った2018年でした。

2019年も数多くの経験を糧にして、成長し続け、共に繁栄できるよう
一人ひとりが自信を持ってお客様のために行動を続けてまいります。

引き続きのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ
年末の挨拶にかえさせていただきます。

株式会社ハウジングアーキテクト

年末年始の予定はこちらから

竹内 隼人

LINE@はじめました。お気軽にご相談ください。

 

ジブリ美術館-ハウジングアーキテクト清瀬-

ジブリ美術館

こんにちわ、石丸です。

先日三鷹のジブリ美術館に行ってきました!15年ぶりに行けたのでいい感じに記憶も薄れていて楽しめました(笑)

まず美術館のチケットは窓口で交換するとジブリ映画のフィルムになります!これだけでもいいお土産になりますね🍀

 

美術館内は写真撮影禁止なので外観の写真だけ紹介いたします。

緑の中にあるポップでカラフルな建物が美術館です。3階建ての建物内部は中央が吹き抜けになっており上を見上げると大きな天窓がある開放的な空間でした。

またほとんどの窓にはステンドグラスがはめ込まれていて、それぞれにジブリ映画のキャラクターがデザインされています✨

「食べ物を描く」という期間限定の展示室には実物大のサツキとメイの家や、ラピュタのタイガーモス号のキッチンがあり映画が好きな人にはたまらない展示になっていました。

展示から建物まで隅々まで楽しめる美術館でした~

気になる方は是非チェックしてみてください!☞ジブリ美術館公式HP

 

ハウジングアーキテクトへの問い合わせはこちらから

~ハナ・はな・鼻~

~ハナ・はな・鼻~

こんにちは。池田です。

すっかり暖かくなって、花粉の飛散はピークを迎え、

ハナはじゅるじゅる。。。苦しい時期をじっと耐え忍ぶ日々。

と同時に桜の季節になりましたね。

先日思い切って近くの大きな公園へお花見へ出かけましたが

都心と違い、こちらのソメイヨシノはまだ3分~5分咲き程度。

早咲きの桜が数本咲いている程度でした。

公園は渋滞ができるほどの大賑わいでしたが、花はあまり。。。

見切り発進のお花見でした。

所変わって、公園の砂場。こちらでは子供と

山を作ったり、拾ってきた枝を刺したりして遊びました。

最後の作品は二人で『鼻』を作りました。

花粉症のみなさん、鼻お大事に。

お花見は楽しんでください。

★お問い合わせはこちら★

藤川天神の臥竜梅

藤川天神の臥竜梅

こんにちは、鹿児島営業所の松尾です!

だいぶ春らしく、暖かくなってきましたね。

先日、藤川天神というところに梅の花を見に行ってきました。

桜と違って、地味な梅…しかし、藤川天神は臥竜梅といって、少し違う風合いの梅が咲くところです。

ご祭神は菅原道真公、お受験シーズンはとってもにぎわっています。

そして、臥竜梅が咲き誇る今の時期もとてもにぎわっています。

早くもすぐ桜の季節となります。

季節の流れの早さを感じつつ…日々大事に過ごさねばですね!

明日からも頑張ります(^^♪

 

マイホーム計画~エネファーム~

マイホーム計画~エネファーム~

こんにちは。浅山です。

マイホーム計画ですが、当初は予定のなかった想定外の設備を取り入れることになりました。

なんと、太陽光発電システムとエネファームのW発電を採用!!!(主人たっての希望…)

今の家が冬場はとても寒く、冬の電気代がものすごく高くついているので、飛びついちゃったんですねぇ…主人が。。。

太陽光発電はさておき、エネファームについてはCMで聞いたことはあるけど詳細を知らない…という人が沢山いると思います。

私もあまり知らなくて、今回調べました!!

簡単に説明すると、エネファームは家庭で使う電気とお湯を一緒に作り出すことができます。

エネファームの装置で、都市ガスから「電気」を作ります。

この時、発生する熱を利用して「お湯」を同時に沸かせるのが最大の特徴です。

発電のついでに作ったお湯をお風呂や給湯に使うことで、省エネかつガス代の節約にもなる画期的なシステムです!!!

となっているんですが…

使用してらっしゃる方の情報だと

ガスで発電しているので、ガス代は高くなるようです。。。

電気代は安くなるけれど、トータルで本当に節約になるのか疑問だらけ…。。。

「初期費用の回収は期待できない」と書かれている方もいて、

そんな疑問を主人に投げかけてみたところ

「うーん、なんとなく新しいものを取り入れてみたいだけなんだけど~」

と、やる気のない回答が返ってきて一瞬時が止まりました。

主人のやる気のない一言によって私がこの件について検証をする気力がなくなってしまった為、

このままムダになるかもしれないお金をエネファームに投入することになりそうです。。。

 

マイホーム計画は気力が大事。

 

 

 

 

~建築雑誌~

~建築雑誌~

こんにちは。池田です。

最近、鉄骨造の物件が増えてきまして、

鉄骨の資料をあさっています。

建築雑誌も参考になる為、引っ張り出してきた

『建築知識』こちら各号によってテーマがあり、

写真、詳細図やCADデータなどが載っていて、

業界人心をくすぐる仕様になっております。

ですが専門誌というものは値段が高い。。。

そうそうしょっちゅう買えないのです。

バックナンバーをありがた~く使います。

ところが先日、某古本屋さんが閉店セールを

しておりまして、『GA』という建築雑誌の完全版?

辞書のような作品集を銀色の硬貨一枚でゲットいたしました。

雑誌でも2000円超代物。大変良い買い物をさせてもらいました。

建築雑誌業界、最近では『猫特集』なんかも組まれていて、

いろんな需要に対応して面白くなっております。

機会があれば本屋さんなどで見てみてくださいね。

★お問い合わせはこちら★

LINE
土地探し、設計プラン図や基本設計相談をご希望の方は、公式ラインより24時間受付中です。
公式LINEはコチラから
土地探し、設計プラン図や基本設計相談をご希望の方は、公式ラインより24時間受付中です。
公式LINEはコチラから