Browse Tag For

注文住宅

Showing: 1 - 6 of 9 Articles
ハウジングアーキテクト

【完成】デジタル設計&施工事例BOOK

弊社、株式会社ハウジングアーキテクトの

デジタル設計&施工事例BOOKが完成しました。

以下よりご覧ください。

1、設計&施工事例BOOK ※以下の画像をクリックしてください。

株式会社ハウジングアーキテクト 設計&施工事例BOOK
↑↑↑↑↑↑画像をクリック↑↑↑↑↑↑

 

2、弊社、新築仕様書 ※以下の画像をクリックしてください。
※準防火仕様 外部仕様:コロニアル サイディング14

オリジナル仕様書
↑↑↑↑↑↑画像をクリック↑↑↑↑↑↑

 

3、√100 100通りの個性に合った住まい ※以下の画像をクリックしてください。
発達障害の子どもと一緒に建てる住まい

発達障がいの子どもと一緒に育てる住まい
↑↑↑↑↑↑画像をクリック↑↑↑↑↑↑

 

※新型コロナウィルスの影響により、各種メーカーや材料について
ご提案プレゼン内容とは異なる場合があります。
※最新のご提案材料、仕様等については、必ずお問い合わせをお願いいたします。

【セミナー情報】「2世帯住宅セミナー」講師を務めました。

【セミナー情報】「2世帯住宅セミナー」講師を務めました。

【速報】

本日、5月3日(月)とある場所で
当社代表がセミナー講師を務めてきました。

内容は、「2世帯住宅セミナー」でした。

会場には、4組5名様が来場され
約60分間行いました。

内容については次の機会にしますが
参加した方からは、うれしい言葉をいただきました。

※参加者の声

①いま、まさに設計している段階です。
2世帯についてモヤモヤしてるのが解決しました。
②3階建てで開業医を予定している。
2階3階を住居にしたい。入り口含め方向性が見えてきた。
③遮音性能の考え方についてより向上させる方法が知れた。
④身体障がいがある人が同居する二世帯住宅の考え方を知れた。

少しでも皆さまの課題解決につながったようなので
嬉しく思います。

住宅、設計、住まいに関するセミナー、勉強会なども開催していこうと思います。
もちろん個別の勉強会、情報共有会、相談会なども開催していこうと思いますので
お気軽にお問い合わせください。

今回のセミナー資料は順次オープンしていこうと考えています。今しばらくお待ちください。

 

それでは、また次の機会にお会いしましょう。

 

竹内

 

PS

会場提供の皆さま、伊東さん、吉久くん、このご縁をありがとうございます。
そして、このような機会をありがとうございます。

また、会場提供の皆さまに置かれましては、
コロナ禍においての開催、準備、感染拡大防止対応、消毒、体温確認など
万全を期して開催していただいたことに感謝申し上げます。

問い合わせはこちらから

お問い合わせ

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
2021年もよろしくお願いいたします

コロナ禍の状況ではありますが
弊社、従業員一人ひとりがお客様のために出来ることを
着実に行い夢を実現するお手伝いをいたします。

2021年度は社会や地域から求められる
会社に成長できるように精一杯務めさせていただきます。

まずはじめに、

「SDGs」が掲げる持続可能な目標にむけて
この地域や社会がもっている問題をしっかりと捉え
より良くなる社会に向けた課題を解決できる企業を
作り続けていきます。

そして、

そのなかでも、現代社会においては発達障害や自閉症の
家族を抱える家庭が増加しています。
増加傾向にある原因の説明はまた別の機会に

 

同時に、私たちが行っている住まいづくり、住環境においては
増加している家庭が住み良い住環境が提供できていない現状があります。

「住」とは、誰にでも提供できる最低限の日常生活が出来る場所です。

一般住宅については、誰もが住める住宅、という視点で
建築されていることが多いです。
逆を考えれば、発達障害や自閉症の家族を持つ家庭に向けた
家づくりが相談できる設計事務所が少ないのも事実です。

弊社としては、SDGsの理念である
「誰一人取り残さない」という理念に基づき
誰もが住み良い、住み続けることができる
住環境を提供することが必要です。

いまの現状、それぞれの家庭において
住まいづくりに対して専門家が身近にいません。
お困りごとがあればご相談ください。

 

私たちは、

誰ひとり取り残さない住まいづくりを続け

環境保護する持続可能な住宅を提供する

ことをここに宣言します。

3月29日限定公開 WEB版住宅相談カウンター開設【14時~18時】

こんにちは。竹内です。東京は雪ですね。
いつもご覧いただきありがとうございます。

世間の話題はコロナウイルス、外出禁止に近い不要不急の外出を控える依頼。

発生している社会減少は、
「衝動買い」「購買意欲の減少」などから経済の悪循環が起きています。

住宅産業においても同様に悪循環が起きている事実があります。
諸外国からの入国禁止→物流の停止→便器は入らない→完了検査できない→引き渡い出来ない→支払できない→会社の資金難→倒産
実際に発生しそうな問題ですね。

本日は、このような社会問題に負けないで「家づくりを楽しもう」という単純明快な考えから
WEB版住宅相談カウンターを開設することにしました。

相談内容は何でも可!
・これから家づくりを始めるための準備とは?
・夢を叶えるための設計プランの考え方とは?
・建築見積もりを読み解くコツとは?
・ローコスト住宅を叶えるための秘密とは?
・心地よい不動産会社、建築会社との出会い方とは?
・設計プランが思うように進まない。
・作りたいイメージが相手に伝えられない。
など

さまざまなお悩みがあると思います。

ZOOMというアプリを使用してお困りごとを解決しましょう。

本日は、以下の内容でWEB版住宅相談カウンターを行います。

1、ZOOMアドレス 3月29日限定

Zoomミーティングに参加する
https://zoom.us/j/413681640?pwd=RXVSNXVhSGxHcHFsNlZEeDl1cFVwdz09

ミーティングID: 413 681 640
パスワード: 813063

一人でも多くの方が夢を諦めず、自分らしい住まいづくりを進めるために
あらゆる角度から問題解決を行い、少しでも住み良い空間を提案いたします。

 

 

設計事務所が取り組むべき SDGsへの課題 (1)

建築設計事務所×SDGs 2

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて
記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,
「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

 

弊社ではこの理念に共感し、持続可能な住まいを提供するために意識も持ち続けるために

①全ての女性が職場においてあらゆる形態の差別の撤廃と能力強化促進への取り組み(GOAL5)

②全ての人が包摂的かつ持続可能な居住計画能力の強化への取り組み(GOAL11)

③全ての方と手段を強化し、グローブ・パートナーシップの強化への取り組み(GOAL17)

について持続的な行動し続けます。

これまで以上に意識し、一つひとつの行動に変化を与え、
「誰一人取り残さない」社会へ導き、多様な暮らし方があるなかで
誰もが幸せになる住まいだけでなく、よりハード面とソフト面の考えのもと
お施主様と一緒に考えていきます。

 

 

これまで以上にこのSDGsの趣旨に賛同し、私たちから出来る事から、少しずつ活動していきます。

 

 

過去記事

建築設計事務所×SDGs 1

 

LINE
土地探し、設計プラン図や基本設計相談をご希望の方は、公式ラインより24時間受付中です。
公式LINEはコチラから
土地探し、設計プラン図や基本設計相談をご希望の方は、公式ラインより24時間受付中です。
公式LINEはコチラから